【どっちからおすすめ?】TikTokで話題の「僕が愛したすべての君へ」がアニメ映画化!

TikTokで話題の「読む順番で結末が変わる小説」である『僕が愛したすべての君へ』がアニメ映画化!ということで、話題の一冊ではあるのですが、この作品、不思議なことに

  1. 『僕が愛したすべての君へ』
  2. 『君を愛したひとりの僕へ』

という、似たようなタイトルの作品が「2つ」あり、どっちを先に読めばよいのか迷う方が多いそうです!笑(画像も似てますね、、笑)

そのため、どちらも読破している私が、

  1. どちらを先に読むのがおすすめなのか?
  2. いつから公開なの?

といった情報を少しだけネタバレもはさみつつ(笑)ご紹介していこうと思います!

また今だけ期間限定Amazonの聴く読書『Audible』30日間無料キャンペーン中です!

詳細は以下のリンクから見ることができます!

メリット・デメリット

どんな本が読み放題の対象なの?

Amazonの公式ページ!

それでは目次です!

あらすじ

僕が愛したすべての君へ

人々が少しだけ違う並行世界間で日常的に揺れ動いていることが実証された時代――両親の離婚を経て母親と暮らす高崎暦(たかさき・こよみ)は、地元の進学校に入学した。勉強一色の雰囲気と元からの不器用さで友人をつくれない暦だが、突然クラスメイトの瀧川和音(たきがわ・かずね)に声をかけられる。彼女は85番目の世界から移動してきており、そこでの暦と和音は恋人同士だというのだが……並行世界の自分は自分なのか? 『君を愛したひとりの僕へ』と同時刊行
引用:Amazon


www.youtube.com

君を愛したひとりの僕へ

人々が少しだけ違う並行世界間で日常的に揺れ動いていることが実証された世界―― 両親の離婚を経て父親と暮らす日高暦(ひだか・こよみ)は、父の勤務する虚質科学研究所で佐藤栞(さとう・しおり)という少女に出会う。 たがいにほのかな恋心を抱くふたりだったが、親同士の再婚話がすべてを一変させた。 もう結ばれないと思い込んだ暦と栞は、兄妹にならない世界に跳ぼうとするが…… 彼女がいない世界に意味はなかった。『僕が愛したすべての君へ』と同時刊行
引用:Amazon

映画化

いつから公開?

先程のTwitterにも書いてある通りなのですが、公開日は2022/10/07(金)です!

作者の読み方

作者さんは乙野四方字です。

「ん?なんて読むの?」そう思った方もいるとは思います!

ちなみに正解は「おとの・よもじ」さんです。難しいですね笑

大分県出身ライトノベル作家さんです!

興味のある方は、聖地巡礼もありかと!(コロナの状況をみつつ、、)

キャスト(声優さん)

ここに関しては、まだ発表前なのでわかりません!

分かり次第、随時更新していきます!

興味があった方、すみません!!!!

読む順番で結末が変わる小説

これまでも「読む順番で結末が変わる小説」はあったりしました。

代表的(というよりこの作品しかしらないですが笑)道尾先生の『N』がそれにあたるかと。

「ミステリ」がすごい好きという方は「僕が愛したすべての君へ」より「N」の方がオススメですね!

どっちからおすすめ?

で、本題の

  • 『僕が愛したすべての君へ』
  • 『君を愛したひとりの僕へ』

「どちらから読めば良いのか問題」なのですが、、

結論:どっちでもいい!

です。笑

作者の乙野さんも「どちらを先に読んでも大丈夫」と言っておりますので、ほんとどっちでも大丈夫なんだと思います。

一応、参考までに私の場合は『僕が愛したすべての君へ』→『君を愛したひとりの僕へ』の順番で読みました!

この順番だと、よく言われるのが「切ない気持ちになる」と表現されることが多いです。

まぁ言われてみると「確かにな~」という感じでしたね笑

ちなみに、逆から読むと「幸せな気持ち」になれそうです。

いや、知らんかった!

そりゃ、私も知ってたら「幸せな気持ち」のほうが良いので、『君を愛したひとりの僕へ』→『僕が愛したすべての君へ』の順番で読んでましたよ笑

なのでこれから読む人は、

  • 幸せな気持ちになりたい!=『君を愛したひとりの僕へ』→『僕が愛したすべての君へ』
  • ちょっと切ない気分もあり!=『僕が愛したすべての君へ』→『君を愛したひとりの僕へ』

が良いかと思います!

一応話題のTikTokも載せておきますね!

多分、これだと思う

TikTok詳しくないので間違ってたらすみません笑

といことで、今回の記事は以上になります!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!