【駄作?】知念 実希人|『硝子の塔の殺人』は面白い?それとも微妙?

今回は知念 実希人さんの『硝子の塔の殺人』を読み終えたので書評していきたいと思います。

まだ『硝子の塔の殺人』を見てないよ〜✋と言う方であったとしてもAmazonAudible無料で聴くことができるのオススメです!(初回限定!)

(もう読んだ方であってもオーディオブックで聴くとまた違った面白さがあります!

また期間限定Amazonの聴く読書『Audible』30日間無料キャンペーン中です!

詳細は以下のリンクから見ることができます!

メリット・デメリット

どんな本が読み放題の対象なの?

Amazonの公式ページ

あらすじ

雪深き森で、燦然と輝く、硝子の塔。

地上11階、地下1階、唯一無二の美しく巨大な尖塔だ。

ミステリを愛する大富豪の呼びかけで、 刑事、霊能力者、小説家、料理人など、 一癖も二癖もあるゲストたちが招かれた。 この館で次々と惨劇が起こる。

館の主人が毒殺され、 ダイニングでは火事が起き血塗れの遺体が。

さらに、血文字で記された十三年前の事件……。

謎を追うのは名探偵・碧月夜と医師・一条遊馬。 散りばめられた伏線、読者への挑戦状、 圧倒的リーダビリティ、そして、驚愕のラスト。

著者初の本格ミステリ長編、大本命!

引用:Amazon

評価

Amazonで調べる限りはかなりの高評価でした。(2022/05/02時点)

引用:Amazon

ちなみにauブックパスでも星4つと高評価です。(2022/05/02時点)

引用:auブックパス

映画化

これだけの話題作なので映画化も遠くはない中もしれませんが現時点で映画化が決定という話ではなさそうです。

ただ間違えなく面白い作品で、十分な話題性もあるため、近いうちに映画化するんじゃないかな〜?(というより映画化してほしい!)とか思ってます笑

続編

ラストのシーンを見た方は「続編」が気になっているかもしれませんが、今の所はなさそうというの現状です。

ただ、知念さんの作品が面白いと思った方には「真夜中のマリオネット」という作品もオススメですので興味のある方は是非一度見てみてください!

感想

ここからは様々な方の感想も踏まえつつ最後に少しだけ私自身の感想も交えて終わりたいと思います。

駄作

ここまで売れるとやっぱり批判的な声はつきものです。

歴史に残る駄作

自分で書いたかのように恥ずかしい。

犯人も流れも「小学生のようだがこうなんじゃないか?」と思った通りになった。

プロットはもちろん文章は下手だし、登場人物に全く魅力がない。

大いなる時間の無駄。作者も読者も。

しかし、印税が入る分だけは作者が勝利していると思うと腹が立つ。

この本で一番よくできているのは帯(ふんどし)! 見事なトリックだった。あそこまで大絶賛なんておかしいと思いつつ、 買わされて、読まされた(つまらないので苦労しながら)。 

もう読書なんかしたくないとか思い始めてしまった。

引用:Amazon

微妙

「また『仮面病棟』と比べると微妙」という話を聞きました。

個人的には、2つとも比べることが難しいので、そういった感想を持つことはありませんでした。

2つとも違う作品で、どっちも面白かったと思ってしまいます。

ずるい言い方ですよね笑

面白い

ここからは私の感想になります!

内容としては、

のミステリ。

この2点や最初だけみても、正直なぜここまで評価されているのかが自分にわかりませんでした。

タイトルとかだけで行くと読む前には「十角館の殺人」みたいな感じかな〜と思ってましたが全然違いました笑

終盤らへんにかけて読む手が止まらない笑

「最初から一気に読める」というよりは終盤にかけて「徐々に加速していく」ような本であるように感じ。

本当に面白い一作なので、「まだ読んでない方」や「Audiobook」でも聴いてみたいという方は無料なので是非、Amazonの『Audible』を試してみてください!

▼今すぐ無料で『硝子の塔の殺人』を見る!▼

本で読みたい方は以下のリンクからどうぞ!

【駄作?】知念 実希人|『硝子の塔の殺人』は面白い?それとも微妙?

【駄作?】知念 実希人|『硝子の塔の殺人』は面白い?それとも微妙?