【つまらない?】映画『星の子』は怖い?宗教のモデルは?

星の子

映画「星の子」の原作が今ならAmazon無料キャンペーン中です!

本編前にちょっとだけ、、、

Amazonを利用されている方には「Amazonプライム」がオススメです!

Amazonプライムでは、、、

  1. 送料・お急ぎ便・時間指定が無料
  2. 話題の映画やドラマ、アニメが見放題
  3. 200万曲以上の音楽が聴き放題
  4. Prime Readingで本や漫画、雑誌まで読める

といった様々な特典があります。

デメリットは?
  • お金がかかります→月額500円

気になる方は是非チェックしてみてください!

\最初の30日間は無料!/
いつでもキャンセルできます!

あらすじ

大好きな父と母の愛情を一身に浴びて育った中学3年生のちひろ。両親は病弱だった彼女を救いたい一心で神秘の力を宿しているという水にすがり、次第に「あやしい宗教」にのめり込んでいった。たとえ親友が疑念を口にしても、ちひろの心が揺らぐことはなかった。
引用:Filmarks


www.youtube.com

キャスト

原作

原作は、今村夏子さんの『星の子』です。

今ならAmazonで30日間体験中です!お早めにっ

宗教のモデル

「宗教モデル」について気になる方もいらっしゃるかとは思いますが、残念ながら公式発表はされておりません。

感想

怖い

イメージとして「宗教=怖い」というのがあったので「怖い作品なのかな?」と思いつつ見ましたが、全然そんなことはありませんでした。

ただ作者さんが「ハッピーエンド」と語っていたのですが、それに関しては流石に「ん?」と思いましたね笑

つまらない

「後半部分の教団旅行がつまらない」という声を見かけました。

ラストのシーンも自分なりの解釈が必要になりそうな映画でしたね。

たしかに、「スッキリする作品なのか?」と聞かれると間違えなく「NO」ですが、つまらない作品ではないかと思います。

個人的に宗教作品が嫌いではないので、あんまり参考にならない意見ですが、もしそういった若干「後味が悪いような作品」「宗教関連の作品は苦手!」という方には不向きな映画なのかもしれません。