【2022年最新】ボロボロ泣けるおすすめの感動小説49選(中高生向けの本もあり)

【2022年版】ボロボロ泣けるおすすめの感動小説49選(中高生向けもあり)

【2022年版】ボロボロ泣けるおすすめの感動小説49選(中高生向けもあり)

この記事では「ボロボロ泣けるおすすめの感動小説」を「49選」紹介していきます

⚠目次がちょっと長めです🙇

ボロボロ泣けるおすすめの感動小説

それではここから一挙に紹介していきます!

全ての本の下に「あらすじ」「レビュー」を記載しているので是非ご参考にしてください。

本を見る前にこれだけはやってほしいこと

今回Amazonを利用しようと考えている方はプライム会員になっておくことをおすすめします

何故ならプライム会員になると「配送料完全無料」になるからです

したがって、まだプライム会員ではない方は、こちらから早速プライム会員に登録しましょう

▶プライム会員の登録はこちらから(30日間無料です)

プライム会員の特典としては、

  1. 送料・お急ぎ便・時間指定が無料
  2. 話題の映画やドラマ、アニメが見放題
  3. 200万曲以上の音楽が聴き放題
  4. Prime Readingで本や漫画、雑誌まで読める

といった特典がすべて利用できます

登録も1分もかかりませんし、なにより無料です!

まだ登録されてない方は、この機会にぜひ登録しましょう

管理人
 

Amazonを少しでも使うのであれば絶対になるべきです!

手紙

あらすじ

武島剛志と直貴は二人きりの兄弟だった。
弟の大学進学のための金がほしくて、剛志は空き巣に入り、強盗殺人の罪を犯してしまう。
服役中の剛志から直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く。
しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる。
ある職場で疑いをかけられ、倉庫に異動させられた直貴のもとに現れた男性は、「差別はね、当然なんだよ」と静かに言うのだった――。
年月が流れ、家族を持った直貴は、ついにある決意をする。
人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。
犯罪加害者の家族を真正面から描き、映画化(主演・山田孝之)、舞台化もされ、感動を呼んだ不朽の名作。文春文庫史上最速でミリオンセラーとなり、200万部を売り上げるベストセラー。

引用:手紙 (文春文庫) | 東野 圭吾 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

たくさんのレビューの中で、あまり書かれていない視点に触れたいと思います。
この作品のタイトルがなぜ「手紙」なのか。
それは、数あるメディアの中でも「手紙」が、送り手の姿をありのままに写し取る
いわば「分身」の役割を果たしているからではないかと考えながら読み進めました。
「手紙」はその人の心をわりと正確に写し取り、受け手にとっても冷静に理解が
進むメディアだからです。
獄中から送られてくる手紙であっても、ある程度の制約があるにせよ、送り手の心の
内がほぼ歪みのない形で伝わってきます。その意味で、作者の手紙を通した人物像の
描き方に卓越した才能を感じました。
この作品は、手紙というメディアを軸とした、コミュニケーション小説として読む
こともできるのではないでしょうか。
現在、ネットメディアばかりで浅く不確かなコミュニケーションが目に付きます。
手紙を通して人間関係を築き、お互い深いところで影響を与え合うような、現在の
社会から失われつつあるコミュニケーションのあり方へも、視野が広がる作品として
読んでみても面白い。そう考えると、タイトルの「手紙」への作者の思いがさらに
深く伝わってくるような気がしています。

引用:タイトルが素晴らしい

青い鳥

あらすじ

村内先生は、中学の非常勤講師。国語の先生なのに、言葉がつっかえてうまく話せない。でも先生には、授業よりももっと、大事な仕事があるんだ。いじめの加害者になってしまった生徒、父親の自殺に苦しむ生徒、気持ちを伝えられずに抱え込む生徒、家庭を知らずに育った生徒──後悔、責任、そして希望。ひとりぼっちの心にそっと寄り添い、本当にたいせつなことは何かを教えてくれる物語。

引用:青い鳥(新潮文庫) | 重松 清 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

中学生の子供に読ませたい。図書館で借りたあと、手元にほしくてあえて買ったものです。しかも中学生の子供の希望で。

引用:中学生に読ませたい

塩の街

あらすじ

「世界とか、救ってみたいと思わない?」。塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。崩壊寸前の東京で暮らす男と少女に、そそのかすように囁く男が運命をもたらす。全ての本読みを熱狂させるロマンチックエンタテインメント!

引用:塩の街 (角川文庫) | 有川 浩 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

女の子(と男性)の純粋な気持ちを大事にした恋愛小説。
読み終わってから恋愛モノだったことを知りました。。。
恋愛モノだったらまず読むことはなかったと思いますが、
それを知らなくてよかったと思いました。

人々が塩化していくという設定はとてもおもしろく、
この世界に一気に引き込まれました。
筆者の表現力がすばらしく、状況がよく想像できました。
もっとこの世界に暮らすほかの様々な人々の色々な生活を知りたくなりました。

しかし当方20代ですが、恋愛感情の描写はやはり10代向けという感じがしてしまいました。
いや、10代というより中学生向けかも。
読んでいてこっちが恥ずかしくなりました。。。

街の設定は良いのですが、登場人物の感情の描写が、筆者には申し訳ないですが、
ちょっと足りないかなと思ったのと、読み易過ぎてもう終わり?
と正直思ってしまったので☆4つです。

まあ、もっとコテコテの恋愛小説はたくさんあると思うので、
その中でもあっさりしたものだったのだろうと思うと、
ライトノベル初心者にはぴったりだったと思います。

引用:ライトノベル初体験の者が読んだ感想。

ツナグ

あらすじ

一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員……ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。心の隅々に染み入る感動の連作長編小説。

引用:ツナグ(新潮文庫) | 辻村深月 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

亡くなったじいちゃんかな。

「死」について考える、心温まるお話でした。
死生観の話題は、避けて通りたくなるものです。
宗教の影響の少ない日本ならばなおのこと。

じいちゃん会ってくれるかなあ。
会ってお礼が伝えたい。
今まで考えたことがなかったけれど、ちょっとセンチメンタルな気持ちになりました。

そうやって考えられるのは、作中にあるような不意な「死」が身近にない、幸せな証拠なのだとも思いました。

引用:自分は誰に会いたいかなあ。

聖の青春

Audibleなら30日間無料で聞けます!

管理人
 

あらすじ

重い腎臓病を抱えつつ将棋界に入門、名人を目指し最高峰リーグ「A級」で奮闘のさなか生涯を終えた天才棋士村山聖。名人への夢に手をかけ、果たせず倒れた“怪童”の生涯を描く。第13回新潮学芸賞受賞。

引用:Amazon.co.jp: 聖の青春 (角川文庫) eBook : 大崎 善生: 本

レビュー

「あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった誰かがあれほど生きたいと願った明日」という言葉を思い出しました。
明日はいい日になるかな、ではなく「いい日にする」という意識をもってしっかり生きていこうと思います。
久しぶりにBOSTONの more than a feeling を聴きました。
涙がとまりませんでした。

引用:more than a feeling

花まんま

あらすじ

大事にしてきたたった一人の可愛い妹が、突然誰かの生まれ変わりと言い出す表題作のほか、5篇を含む第133回直木賞受賞作

引用:花まんま (文春文庫) | 朱川 湊人 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

 六篇の短編小説集、それも色とりどりの味わいのものであれば、たいていは一篇か二篇は好みから外れるものがあるものだ。
しかし本作にはそれがない。もちろん気に入り度合いに差はある。しかし六篇どれもがそれぞれの味わいを持ち、心をざわつかせる。  
人の世の罪、穢さ、不条理、弱さ、哀しみを見つめつつも、どこか救いのあるストーリーが、猥雑で濃密な空気を持つ大阪の町の風景の中に展開される。大阪の町らしい温かみとユーモアも感じられた。
'60年代に少年時代を過ごした私にはどこか懐かしく、過去にタイムトラベルしたような気分で読んだ。  
差別される側の弱者、差別する側も弱者、それを克服し跳ね返そうとする強さと負けそうになる弱さ。
差別に対する作者の視点は心の柔らかい部分に沁みる。

引用:差別に対する作者の視点は心の柔らかい部分に沁みる

永遠の0

あらすじ

「生きて妻のもとへ帰る」  日本軍敗色濃厚ななか、生への執着を臆面もなく口にし、仲間から「卑怯者」とさげすまれたゼロ戦パイロットがいた......。  
人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎フリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。  
元戦友たちの証言から浮かび上がってきた宮部久蔵の姿は健太郎たちの予想もしないものだった。凄腕を持ちながら、同時に異常なまでに死を恐れ、生に執着する戦闘機乗りーーそれが祖父だった。  
「生きて帰る」という妻との約束にこだわり続けた男は、なぜ特攻に志願したのか? 健太郎と慶子はついに六十年の長きにわたって封印されていた驚愕の事実にたどりつく。 はるかなる時を超えて結実した過酷にして清冽なる愛の物語!

引用:永遠の0 | 百田尚樹 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

フィクションなんでしょうが、久しぶりに涙し、また心震えました。YouTubeの動画にも感激しました。映画もDVDで観ようと思います。
新型コロナによるお家時間は思いもよらない充実した時間になりました。

引用:宮部久蔵は実在したのか?

八日目の蝉

あらすじ

直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母子の逃亡生活に光はさすのか、そして、薫のその後は――!? 
極限の母性を描く、ノンストップ・サスペンス。第2回中央公論文芸賞受賞作。

引用:八日目の蝉 (中公文庫) | 角田光代 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

全ての人にお薦めしたい小説。
家庭のある男性の子を宿しながら中絶した女が、その家庭の女の赤ちゃんを誘拐し、追っ手を逃れながらその娘に愛情を注いでいく。
迫りくる警察から受ける切迫感、追っ手を逃れるための機転、逃れた先の小豆島の人の温もりを感じる情景、血のつながりのない親からの無償の愛が、何年経ってもありありと浮かび上がってくる。
警察から逃げる際の描写も目が離せないが、見ず知らずの親子を受け入れる島の人の情、血がつながっていなくても全てを捨ててでも自分の人生を娘に捧げようとする親の愛に涙が止まらなくなった。
赤ちゃんの誘拐というほとんどの人に関係の無い事件の中の、全ての人に繋がりうる普遍的な親の愛情に心が温かくなる小説。

引用:赤ちゃんの誘拐と普遍的な親の愛情について描かれる

永遠の出口

あらすじ

「私は、〈永遠〉という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での初恋……。どこにでもいる普通の少女、紀子。小学三年から高校三年までの九年間を、七十年代、八十年代のエッセンスをちりばめて描いたベストセラー。第一回本屋大賞第四位作品。

引用:永遠の出口 (集英社文庫) | 森絵都 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

タイトルからもっと暗くて重い話かと思っていたのですが、女性なら共感できるであろう微妙なお年頃の心情が絶妙に描かれていて上手いな、と思いました。
中学時代の荒れっぷりが凄くてチョイっと引いてしまいましたが。
私は特にトリとのやり取りが好きです。あと、高校時代のバイト先の人間模様が妙にリアル。叔母から母に届いた手紙のトンチンカンぶりも実際にありそうだし。
森絵都さん、いいですね。

引用:紀ちゃんの人生

バッテリー

あらすじ

そうだ、本気になれよ。関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。 中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。 商品のパッケージ変更に伴い、掲載画像とは異なったデザインの商品が届く場合がございます。あらかじめご了承ください。

引用:バッテリー (角川文庫) | あさの あつこ, 佐藤 真紀子 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

一人だけで生きてるんじゃない! 世界には自分がいて他人がいる、希望があり不条理もある そんな青春の一幕をおもいだし、背中がかゆくなるお話

引用:自分と他人

旅猫リポート

あらすじ

この絆は、恋愛を超える。カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。 野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで”最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

引用:旅猫リポート (講談社文庫) | 有川 浩 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

作者が好きでなんとなく 購入したが、どんどんはまり 涙が止まらない。 色の描写が印象的で自分の目で みたくなる。

引用:泣ける

神様のカルテ

あらすじ

2011年8月27日、全国東宝系にて映画公開! 第十回 小学館 文庫小説賞受賞、2010年本屋大賞 第2位。
神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。 栗原一止(いちと)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く、29歳の内科医。ここでは常に医師が不足している。専
門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。妻・ハルに献身的に支えられ、経験豊富な看護師と、変わり者だが優秀な外科医の友人と助け合いながら、日々の診療をなんとかこなしている。
そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。
最先端の医療を学ぶこともできる。
だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。悩む一止の背中を押してくれたのは、死を目前に控えた高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった…。
日本中の書店員が感涙し、発売1年足らずで映画化が決まった大ヒット小説。映画では櫻井翔さんと宮崎あおいさんが、初の夫婦役で競演!

引用:神様のカルテ (小学館文庫) | 夏川草介 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

本当に最高の一冊です 以前読んだことはありましたが、自分の本棚に欲しくて購入にました こんな素晴らしいドクターたちに巡り会えたら最高なのに…とつくづく思いました 宝物になりました

引用:最高の一冊

失はれる物語

あらすじ

目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見たて、日々の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが……。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし「ウソカノ」の2作を初収録。

引用:失はれる物語 (角川文庫) | 乙一 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

読んだことのないジャンルというかテイストの作品だったからか、ん?と思いながらも面白く読めた。
どこか/何かが欠落している/欠落してしまった人、それも若い人のお話たち、とでも言えばよいのか。 それもちょっと欠けた、ではなく。
誰だかが今(1980年代だっけ?)の子たちは生まれた時から絶望している、と言っていたような気がするが、それでもたぶん希望の欠片くらいはあって、そこからどうにか自分を構築していくのかな。
なんの根拠も保証もない希望ではあるけれど、これからの自分や他者との関係性を、それがアカルイものではないとしても、そこに在るということを感じ取って生きていく。 切ない、と言ってしまえば、そういう物語かもしれないけれど、今ここに在る、これからも在りつづける、というカンジ。
そこが、よかった。

引用:今ここに在る、これからも在りつづける

かがみの孤城

あらすじ

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。 すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

引用:かがみの孤城 | 辻村深月 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

おっもしろーーーい! 4時間くらい?ぶっ通しで他に何もせず本を読み続けたのは人生初かもしれん。
この感動を伝えたくてこのページを開きましたよ。
こういうのでいいんだよ! わっかりづらい文章でダラダラ書かれた本なんか、俺ワカッテルって思ってる作者と読者だけで好きにやってれば。 読みやすいんだよ、畜生。いや、マジで、たまんねぇわ。
いやー、、、いい時間だった。 途中の設定までは何となく察することができたけど、最後「はぇーー・・・」てね。
いやーまいった。スバラシイ!! 普段は小説を読まない人に手に取ってみてほしいです。 私もそうですが、読み終えたら何とも言えない満足感に包まれると思いますよ!
いやー気づけば午前一時なんだが? 明日日曜でホンっとよかったわ。

引用:オモロー!?

夜のピクニック

あらすじ

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために――。学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

引用:夜のピクニック(新潮文庫) | 恩田 陸 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

自分は60台の大学教員です。普段は司馬遼太郎さんとか、宮城谷昌光先生の古代中国モノなどを好んで読んでいるのですが、これは古い友人にすすめられて、ごく最近、読みました。
なんというか、ノスタルジックで、けどよくわかるというか、読んでいるとギクっとすることばかりで。。。
なんとも瑞々しいきもちになれました! 日々、学生たちと接するのが、とっても新鮮で、楽しくなりました。
まさに「永遠の青春小説」なんですね。。。
感謝を込めて、星5つつけてしまいます。

引用:瑞々しいきもちになれました。。。

博士の愛した数式

あらすじ

[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。

引用:博士の愛した数式(新潮文庫) | 小川洋子 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

私は歴史小説とかビジネス書は良く読みますが、普通の小説は読んだ事は有りません。物理とか数学に興味が有り、数式の文字に惹かれて読み始めたところ一気に読んでしまいました。恋愛も大した事件もないのにグングンと引き込まれる素晴らしい作品だと思います。

引用:妙に残像が残る作品です

椿山課長の七日間

あらすじ

話題の映画原作! 椿山和昭は働き盛りの46歳。過労で倒れ、現世と来世の中間にある中陰の世界で目が覚める。やり残した仕事、愛する家族を思うと、どうしても自分の死を受け容れられず、現世に戻ることを願い出る。許されたのは初七日までの三日間。中陰でかけられた「邪淫の罪」の疑いも晴らすため、美女の肉体を借り現世に戻るが――。死後の世界を涙と笑いで描いた感動的なファンタジー

引用:椿山課長の七日間 (朝日文庫) | 浅田 次郎 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

痛快なストーリー で一気読みした。 人の逝きざまが 本当にこのようなものであったら愉快

引用:愉快愉快

西の魔女が死んだ

あらすじ

大好きなおばあちゃんは本物の魔女。生きる力も本物だった――。 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも……。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。

引用:西の魔女が死んだ(新潮文庫) | 梨木香歩 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

西の魔女が死んだ」は、登校拒否になった主人公の避難場所となった不思議な力を持つおばあさんの言動が素晴らしいです。
知恵が深く、包容力があり、理解力があります。「魔女」と書かれているものの、物語内ではっきりと魔法を使うのは(多分)2回だけです。
おばあさんは自然とともに暮らしているが一種の人格者で、その家と土地は主人公の聖域になります。
主人公は聖域と聖女(魔女)に守られながら、回復の道を歩みはじめます。 しかし、主人公は、ゲンジさんという近所に住む男性に対する考え方の違いでおばあさんと衝突してしまいます。
年頃の娘の男性に対する嫌悪感がよく伝わって来ます。 作者がなぜ「西の」魔女とわざわざタイトルにつけたのかは最後にわかります。
聖域と聖女の力によって再生する少女を描いた素晴らしい物語です。 新たに併録された短編「渡りの一日」は、シンクロ現象が続々と発生するので、驚いてしまいますが、成長した主人公の力が発揮されています。
人生の挫折を味わったことで、主人公は一回り成長し、明らかにおばあさんの力を(一部でも)受け継ぐまでになったようで読者としても嬉しいです。

引用:聖域と聖女の力によって再生する少女を描いた素晴らしい物語。

ライオンのおやつ

あらすじ

人生の最後に食べたいおやつは何ですか――若くして余命を告げられた主人公の雫は、瀬戸内の島のホスピスで残りの日々を過ごすことを決め、穏やかな景色のなか、本当にしたかったことを考える。ホスピスでは、毎週日曜日、入居者がリクエストできる「おやつの時間」があるのだが、雫はなかなか選べずにいた――食べて、生きて、この世から旅立つ。すべての人にいつか訪れることをあたたかく描き出す、今が愛おしくなる物語。

引用:ライオンのおやつ | 小川糸, くのまり | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

看護師として私もたくさんの人を看取る立場になった。といってもまだ3年目で、経験も少ないって思われるかもしれない。
それでも人の最期を看るのはエネルギーもいるし、家族も含めて考えると多方面に気を遣い、自分の心がすり減るように感じていた。 この本を読む前は、死に立ち会う瞬間を恐れていた。自分の対応を反省するし、後悔ばかりしてしまう。
その瞬間誠実になりきれなかった自分の存在意義を思って、看護師を辞めたくなる思いばかりだった。
読了して感じたのは、それでも私は看護師という立場で人々と向き合っていたい。
生死も受け止めて、素敵な人生を歩んだと思って頂けるように仕事を続けていたい。純粋な気持ちを思い出せた。

引用:いい出会いだった。

桜のような僕の恋人

あらすじ

美容師の美咲に恋をした晴人。彼女に認めてもらいたい一心で、一度は諦めたカメラマンの夢を再び目指すことに。そんな晴人に美咲も惹かれ、やがて二人は恋人同士になる。しかし、幸せな時間は長くは続かなかった。美咲は、人の何十倍もの早さで年老いる難病を発症してしまったのだった。老婆になっていく姿を晴人にだけは見せたくないと悩む美咲は……。桜のように儚く美しい恋の物語。

引用:桜のような僕の恋人 (集英社文庫) | 宇山佳佑 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

さらっと読めるかな、と、軽い気持ちで手に取りました。が、ティッシュ無しでは、読み進められない.°(ಗдಗ。)°. 電車の中で読まなくて良かったと。 自分の中の気持ち、大切な人への気持ち、自分の中で大事にすべきものなど、大切なものを思い出させてくれる1冊でした

引用:大切なものを思い出させてくれる一冊

君の膵臓をたべたい

あらすじ

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

引用:Amazon.co.jp: 君の膵臓をたべたい (双葉文庫) eBook : 住野よる: 本

レビュー

若い頃にこの本があったら良かったな。 来世でも読みたい本。 若い人は『キャッチャー・イン・ザ・ライ』読むよりこっち読んだ方が良いと思います。 100年残る本になってほしいね。

引用:『ライ麦〜』読むよりこっち読んだ方が良い。

世界から猫が消えたなら

あらすじ

郵便配達員として働く三十歳の僕。ちょっと映画オタク。猫とふたり暮らし。そんな僕がある日突然、脳腫瘍で余命わずかであることを宣告される。絶望的な気分で家に帰ってくると、自分とまったく同じ姿をした男が待っていた。その男は自分が悪魔だと言い、奇妙な取引を持ちかけてくる。 「この世界からひとつ何かを消す。その代わりにあなたは一日だけ命を得ることができる」 僕は生きるために、消すことを決めた。電話、映画、時計……そして、猫。 僕の命と引き換えに、世界からモノが消えていく。僕と猫と陽気な悪魔の七日間が始まった。 二〇一三年本屋大賞ノミネートの感動作が、待望の文庫化、映画化!

引用:世界から猫が消えたなら (小学館文庫) | 川村 元気 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

この題名の通り。 何かが消えたなら。猫が消えたなら。 僕たちは何が変わり、どう過ごすのだろう と考えさせられるような内容です。 もし、僕が消えたなら。なんて考えてしまいます。 読み始めると止まらないぐらいすらすらと読めてしまいます。 また、章ごとの楽しみ方があるようにも感じます。 この本は1週間の物語なので、 1日分読んだら、次の日を待って読む。 といった読み方が出来るので、 そうやって読むのもありかもしれませんね! 僕は1日で全て読んでしまいましたが(笑) 川村元気さん、この発想は無かったです(笑)

引用:考えさせられる

52ヘルツのクジラたち

あらすじ

【2021年本屋大賞・受賞作】 自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれていた少年。 孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、新たな魂の物語が生まれる。 注目の女性作家・町田そのこの初長編作品!

引用:52ヘルツのクジラたち | 町田そのこ | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

都会から片田舎に移住してくる主人公。一人で田舎町にやってきて仕事もせずに過ごしていると、噂好きな人たちが主人公を訝しみ、次第に良からぬ噂が立ってくる。
そんな中、主人公は運命的な出会いを果たし・・・ 主人公が田舎町で過ごす”現在”と、移住することになった”過去”が上手く噛み合いながら、ストーリーが進められ、驚きあり涙ありの心温まる作品です。

引用:大切な人にありがとうと伝えたくなるような作品

そして、星の輝く夜がくる

あらすじ

東日本大震災の爪痕が生々しく残る東北地方の小学校に、神戸から赴任した応援教師・小野寺徹平。かつて阪神・淡路大震災を経験した彼は、心に傷を負った子どもたち、父兄たちとの”本音の交流”を通して、被災地が抱える問題と向き合っていく。「ハゲタカ」シリーズの真山仁が挑んだ、渾身の震災文学。

引用:そして、星の輝く夜がくる (講談社文庫) | 真山 仁 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

あの大震災のとらえかたは人それぞれ違うでしょう。
でも、マスコミによる連日の過熱報道、悲惨さを訴える報道にはうんざりしました。 それらを違った目線で、被災地において起こりうる問題と解決のプロセスが描かれていました。
最後は、被災地に住み自分の力で立ち上がることが、真の復興に繋がることも、この物語を通して改めて感じました。

引用:全く同感です。

アルジャーノンに花束を〔新版〕

あらすじ

32歳で幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイは、ある日、ネズミのアルジャーノンと同じ画期的な脳外科手術を受ければ頭がよくなると告げられる。手術を受けたチャーリイは、超天才に変貌していくが……人生のさまざまな問題と喜怒哀楽を繊細に描き、全世界が涙した現代の聖書。

引用:アルジャーノンに花束を〔新版〕 | ダニエル キイス, 小尾 芙佐 | 英米の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

50歳を過ぎ、やっと読んでみました。多く方が書いているように素晴らしい作品で、若い時に読めばよかったと後悔しています。
若い時に読み、その後定期的に読むことでこの本の受け止め方が変わっていくのではと思いました。
泣けたとの感想も多いですが、泣きはしませんでした。
これは知能や学習の問題だけでなく様々な問題を扱っています。
しかもそれぞれの問題に対して作者は考えや回答は一切なく、読者がそれぞれ考えるようになっていてそこが素晴らしいと感じました。
知的障害者への偏見や差別はいけないことだけど、これはいい悪いの問題だけでなく人間の本質的なものであり非常に難しい問題であることを考えさせられました。
また、チャーリーの知能が退行する部分は、老いにより知能が退行してゆくみんなに当てはまることで、スピードと程度の差だけであると思う。
このことは若い時に読むとわからなかったことかもしれない。 是非、一度は読むべき本だと思います。

引用:泣けないけど感動する。

文豪たちが書いた泣ける名作短編集

あらすじ

弟を殺した男、死にゆく妻と向き合う夫、疲弊していく家族…10人の文豪達が綴る哀切に満ちた短編作品を中心に収録したアンソロジーです。

引用:文豪たちが書いた 泣ける名作短編集 | 彩図社文芸部 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

4時に起床して早朝ゴルフ。
ハーフラウンドしてアプローチ練習して10時前に帰宅。暖かく天気は最高に良かったが、花粉がスゴすぎて目と鼻が崩壊した。
今日は外にいるとヤバい思い自宅に篭り、目薬つけて鼻炎薬飲んで、「文豪たちが書いた泣ける名作短編集」を読んだ。
芥川龍之介「蜜柑」、宮沢賢治よだかの星」、森鴎外高瀬舟」、菊池寛恩讐の彼方に」などなど、あまりにも有名過ぎる名作の数々。
どれも若い頃読んだはずなのに超感動。文体も物語も、ため息がでるくらい美しく素晴らしい。引き込まれて時を忘れ、花粉症も吹っ飛んだ。
文豪ってホント凄い。 小説は子供の頃から好きで学生時代はいつも何かしら読んでいたが、社会人になって自由な時間が大幅に減り、ストレスも重なってお酒で気分転換する日々が続いた。
小説に向き合う時間がどんどん少なくなった。忙しくてとか言い訳したが、小説を読もうとする心の余裕も気力も無かったんだと思う。
何十年も時間を費やして、最近やっと小説の世界に戻ってくることができた。小説が好きという心の中の灯火は、完全には消えていなかった様だ。 そうなると読みたい小説は国内外問わず沢山ある。
もちろん小説のみならず、哲学書や歴史、経済本など読みたい本は数え切れない。 今、読み始めてるのは三島由紀夫とドフトエフスキー。 「カラマーゾフの兄弟」は2度頓挫して3度目挑戦中。
NHKテキスト「100分de名著」も購入して対策は万全だ。

引用:文豪ってやっぱりスゴい。ため息がでる名作の数々。

優しい死神の飼い方「死神」シリーズ

あらすじ

犬の姿を借り、地上のホスピスに左遷…もとい派遣された死神のレオ。戦時中の悲恋。洋館で起きた殺人事件。色彩を失った画家。
死に直面する人間を未練から救うため、患者たちの過去の謎を解き明かしていくレオ。しかし、彼の行動は、現在のホスピスに思わぬ危機を引き起こしていた―。
天然キャラの死神の奮闘と人間との交流に、心温まるハートフルミステリー。

引用:優しい死神の飼い方 (光文社文庫) | 実希人, 知念 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

美しいです。光景が本当に美しい。 文章も飽きさせない。 知念さんの中でも好きな作品です。 駄作映画見た後に読んだからなお感じる名作感。

引用:普段本読まない人も読んだ方が良い。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

あらすじ

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて――。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

引用:ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) | 七月隆文 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

映画は映画、小説は小説。当然細部は異なるけど、逆に目に浮かぶので、とても良い感覚でした。私はこれまで先に小説を読む派だったけど、こういうのもアリだな、と思えた。映画もおすすめです。

引用:映画が先だったけど、とても良かったです。

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン

あらすじ

オカン。ボクの一番大切な人。ボクのために自分の人生を生きた人----。
四歳のときにオトンと別居、筑豊の小さな炭鉱町で、ボクとオカンは一緒に暮らした。やがてボクは上京し、東京でボロボロの日々。還暦を過ぎたオカンは、ひとりガンと闘っていた。 「東京でまた一緒に住もうか?」。
ボクが一番恐れていたことが、ぐるぐる近づいて来る----。 大切な人との記憶、喪失の悲しみを綴った傑作。
200万人が「家族」を思って涙した、2006年本屋大賞受賞作が待望の文庫化!

引用:東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫) | リリー・フランキー |本 | 通販 | Amazon

レビュー

月並みな感想になってしまうのですが、この本から「愛」を強く感じました。
リリーフランキーさんの人生を通して、母親へ いや、リリーフランキーさんの持つ全ての愛が描き殴られてます。
小説の中でも自伝的なので私小説に部類されると思います。 僕が言えるのはここまでです。 1度読んでみてください。
僕は高校生で両親の愛を享受できていないし、仕舞いには反抗してしまう愚か者ですが この本を読んで飛びっきり甘えて、飛びっきり親孝行をしてやろうと思いました。 人間と言うのものは長くてものすごく短い刹那を生きています。
その刹那の中で様々なことが起こるから、人は愛を忘れてしまうと思うのです。
ただ、この本を読むことによって忘れかけていた愛を思い出すことが出来ると思います。
小説の中に一瞬だけ出てきたのですが 「All you need is love」なのだと僕は考えます。

引用:世の中に無数に存在する愛

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

あらすじ

15歳の夏、恐ろしい病魔が少女から青春を奪った。数々の苦難が襲いかかる中、日記を書き続けることが生きる支えだった。最期まで懸命に生きた少女の言葉が綴られたベストセラー。

引用:1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫) | 木藤 亜也 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

素直で利発的な亜矢さん。そんな彼女が最後まで諦めずに内面をつづり続けた内容です。 でも綴れなくなってからまだ4年くらいあったのではないかと思います。 思いを表現できなくなるなんて、なんという残酷な病気なのかと、改めて思いました。

引用:昨日が命日

おすすめの感動小説:恋愛編

余命10年

あらすじ

第6回静岡書店大賞 映像化したい文庫部門 大賞受賞作 20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。未来に対する諦めから死への恐怖は薄れ、淡々とした日々を過ごしていく。そして、何となくはじめた趣味に情熱を注ぎ、恋はしないと心に決める茉莉だったが……。涙よりせつないラブストーリー。

引用:余命10年 (文芸社文庫NEO) | 小坂 流加 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

唐突におすすめに出てきたこの本を移動時間に読もうと決めたのは昨日のことでした。
それから、時間を忘れていつもなら読まない、読んだとしても一週間かけてやっと読破する自分が24時間も経たずに本の最後のページを眺めていました。その後、感情移入が止まらず、自分でも考えられないくらいの嗚咽が混じった号泣をした私は、最後の最後で茉莉さんに同情し、自分の生き方について考えました。
前者は、病院に無縁な私がしてもいいのか分かりませんが。
後者は、学んで、働いて自分の趣味に没頭できる自分は幸せであることを実感させると同時に言葉で言うのは簡単なことですが、1日1日を大切に生きようと思いました。
その反面、茉莉さんと自分を比較し、幸福だと思っている自分自身に腹が立ちました。けれど、この気持ちをどこにやって良いものか分からなかったため、呆然と最後のページを眺めていたのだと思います。
もっと沢山のこの作者さんの他の本を読みたいと思ったのですが、亡くなられているんですね。ご冥福をお祈りいたします。

引用:本を読んで初めて泣きました

三日間の幸福

あらすじ

どうやら俺の人生には、今後何一つ良いことがないらしい。寿命の“査定価格”が一年につき一万円ぽっちだったのは、そのせいだ。 
未来を悲観して寿命の大半を売り払った俺は、僅かな余生で幸せを掴もうと躍起になるが、何をやっても裏目に出る。空回りし続ける俺を醒めた目で見つめる、「監視員」のミヤギ。
彼女の為に生きることこそが一番の幸せなのだと気付く頃には、俺の寿命は二か月を切っていた。 ウェブで大人気のエピソードがついに文庫化。 
(原題:『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。』)

引用:三日間の幸福 (メディアワークス文庫) | 三秋 縋 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

まず、めっちゃ泣いた。絶望しかなかった中で、見えてくるほんの僅かな希望。そこから物語の終盤にかけての怒涛の展開。何か小さな目標でも良い。少し背伸びしてみることが人生を彩る第一歩なのかもしれない。 この著者の作品は初めて読んだが、言葉では表現できない読後感を味合うことができるのでおすすめである。

引用:なんだろうこの読後感は。

陽だまりの彼女

あらすじ

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。

引用:陽だまりの彼女(新潮文庫) | 越谷オサム | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

Amazonプライムで映画を先に観て良かったので原作を読みました。そして私にはこの順番が「素敵じゃないか!」と思いました。 青春の甘酸っぱい思い出、まさかの再会、そして…、涙アリの爽やかな恋愛ファンタジー(?)。コロナ禍の家篭りにオススメです。

引用:映画とセットで「素敵じゃないか!」度、倍増です!

サヨナライツカ

あらすじ

“好青年”と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが二十五年後の再会で…。愛に生きるすべての人に捧げる渾身の長編小説。

引用:サヨナライツカ (幻冬舎文庫) | 辻 仁成 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

以前に読んだときは、あまりピンと来なかったのですが、最近、真岡文さんの『ネンレイ・カクニンが必要です』を読んだら、改めて、年を経ての恋愛の美しさというものを再認識しました。星四つに評価アップです!

引用:年を経ての恋愛の美しさ

100回泣くこと

あらすじ

精緻にしてキュート、清冽で伸びやか。野間文芸新人賞作家が放つ恋愛長編! 実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。
4年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げた。
彼女は、1年間(結婚の)練習をしよう、といってくれた。愛犬も一命を取り留めた。愛犬の回復→バイク修理→プロポーズ。幸せの連続線はこのままどこまでも続くんだ、と思っていた――)
1969年岐阜県生まれ。 2002年、「リレキショ」で「文藝賞」を受賞しデビュー。 「夏休み」が芥川賞候補に。 「ぐるぐるまわるすべり台」で 「野間文芸新人賞」を受賞。 ほかに「絶対、最強の恋のうた」「あなたがここにいて欲しい」など。

引用:100回泣くこと (小学館文庫) | 中村航 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

ちょっとクサいセリフはあるもの たんたんとした生活ゆえの幸せとか喪失とか 確かに泣きました。

引用:たんたんと・・・

百瀬、こっちを向いて。

あらすじ

〜せつない恋心が感動を呼ぶ永遠の名作、遂に文庫化!/凄い! このありふれた世界からいくらでも新鮮な物語を掘り出すね。
−映画監督・岩井俊二/どれも若い世代の淡い恋愛感情の芽生えを描き、繊細ながらもユーモラスで、叙情的でありながらコミカル。
ぎゅっと抱きしめたくなるような、愛おしい作品ばかりだ―ライター・瀧井朝世〜 「人間レベル2」の僕は、教室の中でまるで薄暗い電球のような存在だった。野良猫のような目つきの美少女・百瀬陽が、僕の彼女になるまでは―。
しかしその裏には、僕にとって残酷すぎる仕掛けがあった。
「こんなに苦しい気持ちは、最初から知らなければよかった……!」 
恋愛の持つ切なさすべてが込められた、みずみずしい恋愛小説集。

引用:百瀬、こっちを向いて。 (祥伝社文庫) | 中田 永一 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

映画から入ったので、ちょっと辛いかな。 小説として悪いわけではありません。 高校生のちょっとウツに入った恋愛のお話しとしては、とてもよい作品だと思います。 私としては、読み進めるのに少々パワーが必要でした。

引用:映像先行の私からすると・・・

恋愛寫眞もうひとつの物語

あらすじ

あの『いま、会いにゆきます』よりも好きだという人が数多くいます。
堤幸彦氏の映画『恋愛寫眞』との競作として世に出、その後『ただ、君を愛してる』と題して再度映画化され、物語の完成度とともに、恋することの切なさや美しさをリリカルに描いた傑作恋愛小説として35万部を突破した、市川拓司氏のもう一つの傑作です。物語のラストで語られる名セリフ、「別れはいつだって思いよりも先に来る。それでもみんな微笑みながら言うの。
さよなら、またいつか会いましょう。さよなら、またどこかで、って。」の言葉の意味を、ぜひ味わってみてください。

引用:恋愛寫眞 もうひとつの物語〔小学館文庫〕 | 市川 拓司 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

夜中に購入してしまい、次の日の朝まで読んでいました。 私が読んだ、ラスト40分からは涙なしではいられませんでした。

引用:寝られない。

高校生向けのおすすめ感動小説

手紙屋

あらすじ

主人公といっしょに働くことの意味を見つめ直す本。 ロングセラー「賢者の書」「君と会えたから……」で読者を感動の渦に巻き込んだ著者が贈るメッセージ。はたして、謎の「手紙屋」の正体は? 就職活動に出遅れ、将来に思い悩む、大学4年生の僕(大学生4年生)はある日、書斎カフェで奇妙な広告とめぐりあう。
その名も『手紙屋』。10通の手紙をやりとりすることであらゆる夢を叶えてくれるというのだが……。
「働くことの意味とは? 真の成功とは? 「物々交換」「自分に向いているものを探さない」「思いどおりの人生を送る」etc.明日を変える10の教え。

引用:手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~ | 喜多川泰 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

運転者からの手紙屋でしたので、少しだけ運転者の方が良かったかな?と思ってしまいましたが、非常に読みやすく、響くものがありました。 オチが読めてしまったので、感動が少しだけ薄れてしまいましたが、誰にでもオススメしたいと思える本です!

引用:読後感が良かった

獣の奏者

あらすじ

児童文学のノーベル賞にあたる、国際アンデルセン賞作家賞受賞! 世界的注目作家の新たなる代表作。リョザ神王国。闘蛇村に暮らす少女エリンの幸せな日々は、闘蛇を死なせた罪に問われた母との別れを境に一転する。母の不思議な指笛によって死地を逃れ、蜂飼いのジョウンに救われて九死に一生を得たエリンは、母と同じ獣ノ医術師を目指すが――。苦難に立ち向かう少女の物語が、いまここに幕を開ける!

引用:獣の奏者 I闘蛇編 (講談社文庫) | 上橋菜穂子 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

獣の奏者は番外編も含めて、読破しました。 展開が面白いです。 しかし、ジュブナイルっぽい。設定がちょっと引っかかる。 大蛇に乗って戦う。解らんではないけど、、。 まぁ、これはがメインではく、話は面白いですよ。

引用:一気に読める面白さ

さがしもの

あらすじ

「その本を見つけてくれなけりゃ、死ぬに死ねないよ」、病床のおばあちゃんに頼まれた一冊を求め奔走した少女の日を描く「さがしもの」。初めて売った古本と思わぬ再会を果たす「旅する本」。持ち主不明の詩集に挟まれた別れの言葉「手紙」など九つの本の物語。無限に広がる書物の宇宙で偶然出会ったことばの魔法はあなたの人生も動かし始める。『この本が、世界に存在することに』改題。

引用:さがしもの(新潮文庫) | 角田 光代 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

レビュー

角田光代作品は久しぶりだった。 最初の話で手首をつかまれ、次の話で肩をつかまれ、物語の中に引きずり込まれた。 何か見覚えがあるような光景が広がり、本好きな人の気持ちを再確認できる短編が続いた。 読んで良かった短編集でした。 大人なら共感できる人が多いと思います。

引用:共感

その日のまえに

あらすじ

余命の告知を受けた妻と、新婚時代のアパートを訪ねる僕たち…「その日のまえに」。妻の最期を、二人の息子とともに見届ける「その日」。妻が亡くなった病院の看護師さんから、ある日、お目にかかりたい、と連絡がきた…「その日のあとで」。消えゆく命を前にして、いったい何ができるのだろうか──。死と向かいあう人々の切なくもけなげな姿を描き、幸せの意味をみつめる連作短篇集。“王様のブランチ”で「BOOK大賞」を受賞した涙の感動作!

引用:その日のまえに (文春文庫) | 重松 清 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

管理人
 

Audibleを利用すれば無料で聴けます!

レビュー

たくさんのレビューにある通り、たくさん泣きました。 “死ぬ時”を前にして、人はどう生きるのか、家族はどう生きるのか、とても考えさせられる本でした。人はいつか死ぬと分かっているのに、その時がきたら私はどうするのか、きっとバタバタもがいて、泣き叫んで、その後に何を見つけるのか。 自分の人生を考えるときに、もう一度読みたくなりそうな本です。

引用:“命”と家族について考えさせらる本

フェルマーの最終定理

あらすじ

17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマを軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!

引用:フェルマーの最終定理(新潮文庫) | サイモン・シン, 青木薫 | ノンフィクション | Kindleストア | Amazon

レビュー

この作品を若い頃に読んでいたら、私は数学者になっていただろう(笑)といいたくなるくらい、いままで手を出さなかったことを後悔しています。半分ほど読み進めた時点でサイモン・シンの全作品を購入したくらい引き込まれました。 それから青木薫さんの素晴らしい翻訳に敬意を表します。

引用:文系が読んでも傑作

中学生向けのおすすめ感動小説(切ない作品あり)

失恋延長戦

あらすじ

片思い、全開! 苦しくって、ちょっぴりはずかしい…… 不器用な女の子の切ない日々をかろやかに描く、 青春ラブストーリー! 書下ろし短編収録! 女子高生の真弓子は大河原くんに片思い。 告白したいけどできない、そんな真弓子を 見守っているのは柴犬のベンジャミン。真 弓子の大切な〈話し相手〉だ。KYな同級 生ゲロサキに振り回されつつも、真弓子の 恋心は燃え続ける。だが、やがて、大河原 くんに年下の恋人ができて……。不器用な 女の子の切ない日々をかろやかに描く、とっ ても素敵な青春ラブストーリー! 書下ろし短編「敗者復活戦」収録。

引用:失恋延長戦 (祥伝社文庫) | 山本 幸久 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

いま、読み終わった直後ですが、だいぶウルウルしてます。 ラブストーリーを期待して読むと裏切られるかもしれませんが、不思議に 楽しい小説で、最後はじんわり暖かい気持ちになれました。 みんな愛すべきキャラクターの登場人物もいいです。(もちろん犬も!) 私事ですが、いまアパート住まいなので、いつか家を建てたら ベンジャミンみたいなパートナーが欲しいです。 この作家さんの作品、どれも面白いです。オススメします!

引用:ベンジャミン

君は月夜に光り輝く

あらすじ

選考に関わる全ての人の心を震わせた、第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作 この圧倒的感動に、山口幸三郎綾崎隼も大絶賛!
読む人すべての心をしめつけ、4,878作品の頂点に輝いた、最高のラブストーリーがここに――。
大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。
彼女の名前は、渡良瀬まみず。 余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。
「しっとりと心に染み渡る、美しい恋物語」「参りました。泣きました。生きていく――そのための力を読者にプレゼントしてくれる」と、なみいる選考委員も涙した、第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作。
刊行にたずさわったみんなの心を揺さぶった、“今を生きる”すべての人に届けたい感動のラブストーリー。

引用:君は月夜に光り輝く (メディアワークス文庫) | 佐野 徹夜 |本 | 通販 | Amazon

 

管理人

レビュー

読み終え、切ない思いでいっぱいでした。そうれだけ本にのめりこんだと感じました。今の自分を振り返る機会にもなったと思います。 少し悲しいですが、是非、多くの人に読んでほしいと、思いました。

引用:感動を誘う、少し悲しい物語ですね。

百瀬、こっちを向いて

あらすじ

〜せつない恋心が感動を呼ぶ永遠の名作、遂に文庫化!/凄い! このありふれた世界からいくらでも新鮮な物語を掘り出すね。
−映画監督・岩井俊二/どれも若い世代の淡い恋愛感情の芽生えを描き、繊細ながらもユーモラスで、叙情的でありながらコミカル。
ぎゅっと抱きしめたくなるような、愛おしい作品ばかりだ―ライター・瀧井朝世〜 「人間レベル2」の僕は、教室の中でまるで薄暗い電球のような存在だった。野良猫のような目つきの美少女・百瀬陽が、僕の彼女になるまでは―。
しかしその裏には、僕にとって残酷すぎる仕掛けがあった。
「こんなに苦しい気持ちは、最初から知らなければよかった……!」 
恋愛の持つ切なさすべてが込められた、みずみずしい恋愛小説集。

引用:百瀬、こっちを向いて。 (祥伝社文庫) | 中田 永一 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

祥伝社のI LOVE YOUを読んで表題作が気に入り、購入しました。 どの話もおすすめですが、私のおすすめは「なみうちぎわ」。 全体を彩る海辺の街の雰囲気と、ちょっとしたミステリー要素と。 特に情景描写がうまく、海辺の風景が目に浮かんでくるようでした。 休日の午後、ゆったりと読み返したい一冊です。

引用:ほわっとした気持ちになります。

流れ星が消えないうちに

あらすじ

わたしはこれからも生きていくよ。 忘れないで、流れ星にかけた願いを――。永遠の別れ、その悲しみの果てで向かい合う心と心。
切なさ溢れる恋愛小説の新しい名作。 忘れない、忘れられない。あの笑顔を。一緒に過ごした時間の輝きを。そして流れ星にかけた願いを――。
高校で出会った、加地君と巧君と奈緒子。けれど突然の事故が、恋人同士だった奈緒子と加地君を、永遠に引き離した。
加地君の思い出を抱きしめて離さない奈緒子に、巧君はそっと手を差し伸べるが……。
悲しみの果てで向かい合う心と心。せつなさあふれる、恋愛小説の新しい名作。

引用:流れ星が消えないうちに (新潮文庫) | 紡, 橋本 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

新潮文庫の100冊に選ばれていたので手に取りました。 若いときに親友を失う経験があると、自分の経験と照らし合わせて読むかもしれない。 物事の判断や考え方のうち、自分ではどうにもならいないことは親友ならどう考えるかを聞いたり、話たりしながら自分の考え方をまとめることがあるのだろうか。 突然失ってみると、どうしたらいいかがわからない。

引用:10代で親友を失うと

記憶を失う彼女の救い方

あらすじ

第54回メフィスト賞受賞作! わたしは1年しか生きられない。
毎年、わたしの記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。空白の3年を抱えたわたしの前に現われた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。「1ヵ月デートして、ぼくの正体がわかったら君の勝ち。わからなかったらぼくの勝ち」事故以来、他人に心を閉ざしていたけれど、デートを重ねるうち彼の優しさに惹かれていき――。
この恋の秘密に、あなたは必ず涙する。

引用:毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ) | 望月 拓海 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

著者の育った街である浜松を舞台に、壊れそうで儚いながらも美しいラブストーリーが描かれていました。「すべての伏線が愛」との見出し通りに、濃厚で爽やかな恋愛ミステリでした。とても読みやすい小説なのですが、最後は読み終えるのが惜しいほどに、胸がいっぱいになりました。

引用:すべての伏線が愛

そのときは、彼によろしく

あらすじ

とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに、ある夜ひとりの美しい女性が現れる。店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして……“アルバイト募集 年齢性別不問。水辺の生き物を愛する方ならどなたでも”。この出会いが、奇跡の始まりだった。著者の愛する映画『ノッティングヒルの恋人』へのオマージュで始まるファンタジックな青春ラブストーリー。'07年6月の映画公開に向け、著者初の、そして待望の長編文庫化!

引用:そのときは彼によろしく (小学館文庫) | 市川 拓司 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

3人の子供の頃の話。 なぜか懐かしく感じてしまいました。 でも、残念ながらわたしには、こんなキラキラした思い出はありません。 でも、こんな思い出に憧れるし、そして、昔の大切な人と数十年を経て出会い、 恋に気付き、恋を確認し、友情を取り戻す。 ちょっと綺麗すぎて、出来過ぎてるのに、やっぱりハッピーエンドを期待し、 それを単純に喜んでしまいました。 ちょっとではなく、かなり羨ましい綺麗な小説でした。

引用:とても綺麗な小説を読みました。

ぼくらは夜にしか会わなかった

あらすじ

天文台赤道儀室で「幽霊」を見たと言う早川美沙子と、ぼくら級友は夜の雑木林へ出かけた。だが「幽霊」は現れなかった。彼女は目立ちたがり屋の嘘つきだと言われ、学校で浮いてしまう。怯えながらぎこちなく微笑む彼女に、心の底から笑ってほしくてぼくはある嘘をついた―。(表題作)そっとあなたの居場所を照らしてくれる、輝く星のように優しい純愛小説集。

引用:ぼくらは夜にしか会わなかった (祥伝社文庫) | 市川 拓司 |本 | 通販 | Amazon

レビュー

私は最近恋愛小説というものをあまり読んでいませんでした。というのも恋愛小説の場合心理描写が難しく、中々作品に共感できることが少なかったのですが、この作品を読んで詩的な文章の美しさと、どこか陰りを持った男女の切なくも美しい恋愛に引き込まれました。「切ない」と聞くと読了後は気持ちが重くなるような内容なのかと思われがちですが、この小説の場合はその「切なさ」を通り越して、完成された一つの物語としてスッと心に入ってきます。論理的にではなく、人の心に自然と情景を思い浮かばせるような、まさに名作と呼ぶにふさわしい作品でした。

引用:大切にしたい一冊

まとめ:今回紹介した全てのおすすめの感動小説

今回紹介した全ての作品(タップできます!)

終わりに

この手の記事で「終わりに」を見る方はかなり珍しいです。

変わり者ですね

そう、ここを見てるそこの「あなたへ」言っているのです笑

いや、ホントここまで見て頂きありがとうございます。

この記事は私のブログの中で最大の力作です。

めちゃめちゃ時間かかりました(多分3日くらい)

自分の知ってる本や購入履歴を見返したり、同様の記事を上げている方のものを参考にしたりして作成しました。

いや〜疲れた

最初は「ランキング」にしようと思ったんですが、さらに順位をつけるとなるともう大変、大変、、、笑

それにすご〜い細かく分けるとジャンルの違う作品もあったりするので難しいですからね

「なんで49選なの?」といった質問ありそうですが、それが狙いなんですよ

「え、なんで?」ってなって興味が湧くじゃないですか。別に50作品目が思いつかなかったから言い訳してるわけではない。

といったところで今回の記事はここまでしたいと思います

「いつかまた読んでやるよ!」とか「もし感動する小説読みたくなったらこの記事を参考にしてやってもいいかな〜」と思われた方はブックマークをポチッとお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加