【無料あり】幻想的で美しい世界観が綺麗な小説33選

【無料あり】幻想的で美しい世界観が綺麗な小説33選

【無料あり】幻想的で美しい世界観が綺麗な小説33選

今回は「幻想的で美しい世界観の小説」ということで、毎月30冊以上の本を読んでいる私が厳選した小説33作品を紹介していこうと思います!

中には無料の作品*1も沢山あるので、よければ最後まで見て行ってください!

こんな人にオススメの記事です!
・幻想的で美しい小説が見たい!
・現実的な作品はちょっと苦手、、
・読後感が良いものが見たい!

また今だけ期間限定AmazonのAudibleが「3ヶ月無料キャンペーン」を開催しております。

Audibleでは、、、
・12万冊以上の本が聴き放題
・オンライン再生可
・プロのナレーターや声優が朗読
 Amazon公式ページを見てみる!

この機会に是非ご利用ください!(何作品か今回紹介する本も聴くことができます!)

⚠この記事は「あらすじ」が記載されているものと記載されいない記事があります!
詳しい内容を知りたい方は、Amazonのボタンをタップするとあらすじが見れますのでそちらからお願い致します。

世界観が綺麗な小説

この章では「世界観」に注目して作品を紹介していきます!

作品数が多いので良かったらブックマーク等をご利用ください!

アクエリアム

アクエリアム (講談社ノベルス)

深い森の中に建つ、全寮制の女子校・遠海学園。学園がさだめる校則はたった三つ――許可のない外出の禁止、制服着用の絶対、男女交際の禁止。その校則を、自分たちの境遇を童話と重ね合わせた少女たちは「人魚姫の禁忌」と呼んでいた。ある日、中等部二年生の少女・瞳子は、同級生の遊砂から「夜の水族館を見に行かない?」と誘いを受ける。瞳子には、たとえ規則を破ったとしても夜の水族館を訪れたいと願う理由があった――。過去にも禁忌を犯したと噂される、自由奔放な遊砂の真意とは? 瞳子だけが知る、水族館の魚たちに課せられたルールとは? 自分たちをとりまく世界に少女たちが挑む、学園ミステリー!
引用:Amazon

ちょっと値段は高いですが、素晴らしい世界観のある作品です!

満願

満願(新潮文庫)

主なミステリーランキングで3冠を制覇し、幅広い読者を驚嘆させた短篇集の金字塔。

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴(ざくろ)」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他、「夜警」「関守」の全六篇を収録。史上初めての三冠を達成したミステリー短篇集の金字塔。山本周五郎賞受賞。
引用:Amazon

こちらの作品はAmazonのAudibleで無料で聴けます!

十二国記

白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫)

ライトノベルのシリーズ物になります!

箱庭図書館

箱庭図書館 (集英社文庫)

少年が小説家になった理由。ふたりぼっちの文芸部員のイタい青春。【物語を紡ぐ町】を舞台にひろがる、6つの物語。ミステリー、ホラー、青春、恋愛…乙一の魅力すべてが詰まった傑作短編集!
引用:Amazon

雪沼とその周辺

雪沼とその周辺 (新潮文庫)

小さなレコード店や製函工場で、時代の波に取り残されてなお、使い慣れた旧式の道具たちと血を通わすようにして生きる雪沼の人々。廃業の日、無人のボウリング場にひょっこり現れたカップルに、最後のゲームをプレゼントしようと思い立つ店主を描く佳品「スタンス・ドット」をはじめ、山あいの寂びた町の日々の移ろいのなかに、それぞれの人生の甘苦を映しだす川端賞・谷崎賞受賞の傑作連作小説。
引用:Amazon

ショートショートの宝箱:短くて不思議な30の物語

ショートショートの宝箱: 短くて不思議な30の物語 (光文社文庫)

向日葵の咲かない夏

向日葵の咲かない夏(新潮文庫)

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。
引用:Amazon

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女

異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む少女  (コバルト文庫)

独自の意味を背景や小物として描きこんだ絵画=図像(イコン)。英国で図像学(イコノグラフィー)を学んだ千景は、画廊を経営する祖父の死に際し帰国するが、ある図像を鑑定するように依頼され…。
引用:Amazon

最果てアーケード

最果てアーケード (講談社文庫)

使用済みの絵葉書、義眼、徽章、発条、玩具の楽器、人形専用の帽子、ドアノブ、化石……。「一体こんなもの、誰が買うの?」という品を扱う店ばかりが集まっている、世界で一番小さなアーケード。それを必要としているのが、たとえたった一人だとしても、その一人がたどり着くまで辛抱強く待ち続ける――。
引用:Amazon

赤朽葉家の伝説

赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)

千里眼の祖母、漫画家の母、そして何者でもない私。戦後史を背景に、鳥取の旧家に生きる三代の女たちを比類ない筆致で鮮やかに描き上げた雄編。日本推理作家協会賞受賞を受賞した桜庭一樹の代表作がついに文庫化!
引用:Amazon

夜明けの縁をさ迷う人々

夜明けの縁をさ迷う人々 (角川文庫)

静かで硬質な筆致のなかに、冴え冴えとした官能性やフェティシズム、そして深い喪失感のただよう、小川洋子の粋がつまった粒ぞろいの佳品9篇を収録する極上短篇集!引用:Amazon

粘膜蜥蜴

粘膜蜥蜴 (角川ホラー文庫)

『粘膜人間』を超えた世紀の問題作!

東南アジアの密林に棲息するという爬虫人〈ヘルビノ〉とは? 戦時中の日本で起こる未曾有の凄惨な事件の数々。第63回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)を受賞した、驚異のミステリ・ホラー!
引用:Amazon

私の家では何も起こらない

私の家では何も起こらない (角川文庫)

小さな丘の上に建つ二階建ての古い家。幽霊屋敷に魅了された人々の記憶が奏でる不穏な物語の数々。キッチンで殺しあった姉妹、少女の傍らで自殺した殺人鬼の美少年…。そして驚愕のラスト!
引用:Amazon

家守奇譚

家守綺譚 (新潮文庫)

庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多……本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。
引用:Amazon

新世界より

新世界より(上) (講談社文庫)

1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、神栖(かみす)66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。周囲を注連縄(しめなわ)で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。念動力(サイコキネシス)の技を磨く子どもたちは野心と希望に燃えていた……隠された先史文明の一端を知るまでは。 (講談社文庫)
引用:Amazon

ガール・イン・ザ・ダーク

ガール・イン・ザ・ダーク 少女のためのゴシック文学館

作家・評論家としてゴシック文学を専門とする著者が、古今東西の文学作品の中から、小説、詩、日記などジャンルを超えて「ゴシックと少女」をモチーフに編む傑作アンソロジー。可憐にして野蛮、耽美で残酷。少女の自由で不穏な欲望が鈍麻した社会を鮮やかに切り裂く、美しくも危険な文学世界へようこそ。
引用:Amazon

砂の女

砂の女 (新潮文庫)

欠けて困るものなど、何一つありはしない。

砂穴の底に埋もれていく一軒家に故なく閉じ込められ、あらゆる方法で脱出を試みる男を描き、世界二十数カ国語に翻訳紹介された名作。

砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。考えつく限りの方法で脱出を試みる男。家を守るために、男を穴の中にひきとめておこうとする女。そして、穴の上から男の逃亡を妨害し、二人の生活を眺める村の人々。ドキュメンタルな手法、サスペンスあふれる展開のうちに、人間存在の極限の姿を追求した長編。20数ヶ国語に翻訳されている。読売文学賞受賞作。
引用:Amazon

リレキショ

リレキショ (河出文庫)

第39回(2002年) 文藝賞受賞
引用:Amazon

異人館画廊

異人館画廊 星灯る夜をきみに捧ぐ (集英社オレンジ文庫)

大ヒット美術ミステリー『異人館画廊』
第一部・完結!

千景が日本に帰国してはじめてのクリスマスが訪れようとしている――。
昔は苦手だったクリスマスも『異人館画廊』に集う面々との交流から、まったく違う風景に感じられる。
千景を笑顔で迎えてくれる人がいるからだ。
一方で、千景は英国時代の師であるヘイワード教授から博士論文を勧められていた。
それは再びの渡英を意味していて……。

そんななか不可解な強盗事件に、呪われた絵画が関わっているらしいと京一から相談を受けた千景と透磨は、
やがてカラヴァッジョに憑りつかれるように魅せられた男と、父との軋轢に苦しみ続けた女の奇妙な接点に気づく。
見る者の心揺さぶるアウトサイダー・アートの謎を追う中で、千景が見つけた自身の過去と未来を照らす「答え」とは――?
引用:Amazon

最果てアーケード

最果てアーケード (講談社文庫)

使用済みの絵葉書、義眼、徽章、発条、玩具の楽器、人形専用の帽子、ドアノブ、化石……。「一体こんなもの、誰が買うの?」という品を扱う店ばかりが集まっている、世界で一番小さなアーケード。それを必要としているのが、たとえたった一人だとしても、その一人がたどり着くまで辛抱強く待ち続ける――。
引用:Amazon

しゃばけ

だれかさんの悪夢

夏への扉

わたしを離さないで

クラバート

となり町戦争

変身

帰ってきたヒトラー

麦の海に沈む果実

はてしない物語

はてしない物語 上 (岩波少年文庫)

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた-ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前.その国を救うには,人間界から子どもを連れてくるほかない.その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年-ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ,この国の滅亡と再生を体験する.
引用:Amazon

1Q84

幻想的な美しい小説

この章では、世界観が不思議で幻想的な作品を紹介していきます!

今回紹介する作品は2つあるのですが両方とも山尾悠子さんの作品です。

山尾悠子さんは、私が知っている中でも最も美しい表現をされる作家さんです。

もし迷ったら「ラピスラズリ」がオススメです!

飛ぶ孔雀

飛ぶ孔雀 (文春文庫)

三冠達成の傑作幻想小説

・第69回芸術選奨文部科学大臣賞受賞
・第39回日本SF大賞受賞
・第46回泉鏡花文学賞受賞

ジャンルの概念を超えた驚くべき物語。
引用:Amazon

ラピスラズリ

ラピスラズリ (ちくま文庫)

冬のあいだ眠り続ける宿命を持つ“冬眠者”たち。ある冬の日、一人眠りから覚めてしまった少女が出会ったのは、「定め」を忘れたゴーストで──『閑日』/秋、冬眠者の冬の館の棟開きの日。人形を届けにきた荷運びと使用人、冬眠者、ゴーストが絡み合い、引き起こされた騒動の顛末──『竃の秋』/イメージが紡ぐ、冬眠者と人形と、春の目覚めの物語。不世出の幻想小説家が、20年の沈黙を破り発表した連作長篇小説。
引用:山尾悠子ラピスラズリ』あらすじと解釈!幻想的な雰囲気は夢のよう

まとめ

以上が「幻想的で美しい世界観が綺麗な小説33選」でした!

*1:Amazonの「Audible」というサービスを利用することで無料になります!

初めて利用される方は「30日間無料キャンペーン」があるのでそちらをご利用頂ければと思います。

「Audible」につきましてはAmazonの公式ページがありますので、そちらをご確認下さい!

⇒Amazon公式ページを見る